2013年03月02日

モリンガはまずは世界で流行

↓モリンガをゲットしました!



モリンガの文献は古く、5000年前のインドのアーユルヴェーダの
治療の中に、すでに名前が残されているとされています。

アーユルヴェーダの本質は、自然治癒力の回復です。
その中に栄養豊富なモリンガが存在しているということは、
古来から世界では、その効能が認められていたことになります。

すでに、モリンガは病気を治す植物として、
アジア各国、アフリカなどに広まって、
古代ローマやギリシャ、エジプトノなどの文明の中でも
活躍していたと言われています。

もちろんモリンガの名前は日本の文献にはまだありませんでしたが、
現代になって、健康ブームに乗り、
その必要性が見直されてきたといえるでしょう。

↓↓↓不足しがちな成分の宝箱!↓↓↓
>>>【モリンガ】の詳しい内容はコチラから!




【関連する記事】
posted by モリンガ at 09:00| モリンガの歴史 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。